つかずはなれず・つかれずはなす雑記ライフワークである短歌制作と付かず離れず、疲れず話す日々の雑記

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
2006総括その2 00:00
家族
身内の騒動もあり、去年は自ずと自分の家や家族についても考えさせられる年となった。ある時、各方面の病人の手助けに奔走していた母が過労で倒れたことがあって、二日ほどで復活したのだが母なりに思うことがあったのだろう、初めて家のことに関するもろもろの引継ぎ事項を伝えてきた。甘枝も甘枝なりに一人っ子ということで、子供の頃から両親の面倒は自分がみるのだという自覚は持っていたけれど、さすがにその先のことまでは考えたくないというか、蓋をして逃げているようなところがあったので、これには胸を突かれた。しかしこの一件を経て、結果的に親子の絆がより深まったのも確か(そこで先に書いた『親孝行したい時に〜』につながる) 

ただ、ひとつだけ残念だったのは、その数日後、家で二時間サスペンスを観ている時、母から電話があって「こないだの話、今ふと気になったんだけど、アンタ、いろいろ置き場所がわかったからって、勝手に家の権利書とか持ち出したらいかんよ」と釘をさされたこと。なぜ突然、そんなことを? 答えはすぐにわかった。甘枝はそれとなく母がいま同じドラマを観ていることを突き止め、確信を得てからこう返した。「さいわい私には華道家元の親はいないし、また私がその跡目を狙う傲慢な次女だということもない。一番弟子とも秘かに通じたりはしていないので安心してもらいたい」 すると母は高らかに笑いながら「なら良し!」と電話を切ったが、そんなの当たり前じゃないかと言いたい。だいいち、その傲慢な次女って、権利書を持ち出したはいいがすぐに犯人に見破られ、さっき崖から突き落とされとったやん。変なとこにだけ着目しないで頂きたい。そんな暇があったら進んで捜査に協力している長女の怪しさに気づくべきではないか。二番弟子もありゃあ多分庇ってるぞ。
‥‥‥ま、そんなことはどうでもいいのだが、元気になればなったでこんな調子の母、この人に付いていけるのはやはり父と甘枝くらいしかいないだろう。とりわけ毎日一緒にいる父には健闘(?)を祈るばかりである。

仕事
おそらく去年一年の総時間量の半分を費やしたもの。残り半分弱が家のことで、そのまた余りが自分の時間。事業の拡大に自分の力量が追いつかず、家でも仕事のことを考えることが多かったため、オンとオフの区別に終始悩まされた。また街中でも日々携帯を片手に忙しく歩き回っていたので、こんなに颯爽と歩いていたらソフトバンクのCMのキャメロン・ディアスに間違われるんじゃないかと危惧したりもしたが、いざショーウィンドウに映る自分を見ると、キャメロンというよりは駐車禁止を恐れてひた走る宇宙人ジョーンズにそっくりで愕然とした。どうりでこの星の八代亜紀は泣けるわけだ。今年はオンオフの境い目にBOSSでも飲んでみようかな。


旅というか、県外への遠出は夏に出張で横浜へ行ったのが唯一。横浜では昼間食事のついでにお願いして中国茶のお店へ寄ってもらった。名前は忘れたが青茶の美味しいのを頂き、帰りに売店で暴飲暴食に効くという「暴暴茶」の茶葉を購入。宮崎に戻って飲んだらこれがまたえらく美味しかった。もう無いのでまた買いに行かねば。

そして夜は、現地在住の104さんに時間を作ってもらって数年ぶりの再会を果たした。早速中華街を案内してもらうことになったのだが、神の悪戯か、なぜか行った先々で珍事件が続出。しかしそこはミステリ同好の士、持ち前の推理力で数々の謎に挑み、ありとあらゆるトンデモ説を検証しあった。中でも最高に我々の頭を悩ませた事件はというと、食事をしに入った中華料理店で出されたメニューに「田鶏(カエル)はじめました」と書いてあった件。かき氷やおでんをはじめましたというのは聞いたことがあるが、カエルとは? 素人ならここで安直に「頼んでみればわかる」とでも言うのだろうが、我々はその点、迷推理にかけてはプロ中のプロである。すぐにこれは何かの暗号だと察知した。そこまで頭が回ればもう、頼む必要などまったくない。もしここでうっかり挑戦に乗ろうものでもしたら、逆に足元をすくわれる危険すらある(カエルが出てくるなど) こーんなベタな誘い文句につられる私たちじゃないもんねーーー!! 我々は舌を出して気障に笑い、さっきから震えの止まらない指で急ぎページをめくった。 中国四千年の歴史、恐るべし。

あと県内では県北二箇所を新規開拓し、これでUターンして以来、全市町村の半分を制覇した感じ。今年もできるだけ未開の地を訪れて既知のものとしたい。宮崎もけっこう広いものだ。 

ノーチ
ノーチも去年は受難の年だったと言えよう。膀胱炎や尿路結石(正しくはその手前の結晶)に悩まされ、病院通いが多かった。餌も病院処方の療法食に完全移行し、これで少しは痩せるかなと思ったが、それごときではヘコタれへん!のがノーチ。それなりにガツガツ食べるあたり、辻本清美も真っ青のガッツである。腹回りも相変わらずでっぷりしているので、うちを訪れた母が思わず「アンタ、いざという時は自分でインスリン打てよ」と、糖尿病のHowToを伝授するほど。いちおう毎日運動はさせているのだが、部屋の間取りを考えるともっと広いところへ引っ越す方がいいのかもしれない。今年はちょっと真剣に検討してみようかな。
ま、何はともあれ依然として我が家の王様であるのには変わりなく、このまま元気でいてくれれば何も言うことはない。あとは留守時に電話でも取ってくれれば最高だ。モールス信号でいいから。

次で終わり。終わらせます。。
| - | comments(0) | trackbacks(3) | posted by 甘枝りり
スポンサーサイト 00:00
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://amaeda.jugem.cc/trackback/62
所有権などの不動産に関する権利を登記したときに、登記名義人に交付される「登記済証」。登記申請書の副本や原因証書(売買契約書等)に法務局の登記済みの証明印を押して還付される。登記手続きの際に本人確認の手段の一つとして提出する。従来まで権利証を紛失した
| 宅建 | 2007/03/23 10:22 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/30 8:36 PM |
アルギニンのサプリメントを飲んでいるのですが、飲む時間帯で悩んでえはいます。空腹時もしくは運動1時間前と書いてあるのですが、その時間帯に飲むことが出来ずにいます。食後にとっては、いけないのでしょうか。
| 化粧品成分の疑問 | 2007/06/19 7:19 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>